【レポート付】フィッシングメールとランサムウェアの攻撃事例

【防御策】企業攻撃の傾向と対策を徹底分析

 

会社の備品をインターネットで購入する時代。

社員のセキュリティリテラシーが問われる!

 

Amazonのフィッシング詐欺が急増中!

フィッシング対策協議会(Anti-Phishing Japan)によると、Amazonを語って送信した ショートメッセージ(SMS)を足がかりに、Amazonのログイン情報やクレジットカード情報を盗み取ろうとする「フィッシング詐欺」の報告が増えています。
そこで、フィッシングサイトの代表例3選をレポートします。

phishing_1.jpg

 

CAPCOMランサムウェア被害で最大35万件の個人情報流出の恐れ

phising_btn.png

 

 

■経済産業省策定「情報セキュリティ基準」に適合

株式会社ピーエスシーが提供しております「セキュリティマネージドサービス」は、経済産業省が策定した情報セキュリティ基準にした適合したサービスとして登録されております。なお、本登録は当社の「脆弱性診断サービス」に続く登録となります。

security_service.png

 

■お電話でのお問合せ

0120-061-044

■メールでのお問合せ

insidesales@psc-inc.co.jp

■その他セキュリティサービス

https://www.psc-securities.com/

関連トピックス

新設【サイバー警察局】企業向け「有益情報を発信」

新設【サイバー警察局】企業向け「有益情報を発信」

2022.04.21

【Microsoft 365 Risk Check】テレワークを狙う脅威を可視化

【Microsoft 365 Risk Check】テレワークを狙う...

2021.10.28