【Office 365最新情報】アップデートを手間なくチェック!

【O365ご担当者必見】最新情報の把握~活用方法

Office 365最新情報配信サービス.png

 

日々更新「Office 365の機能」把握出来ていますか?


Office 365はクラウドサービスであり、日々様々な機能のアップデートが行われています。アップデートの内容は「新機能の追加」「従来の機能の廃止」「画面のデザイン変更」など様々で、ユーザーへの影響も大小様々です。予期せぬ機能がユーザーに展開されないように、また円滑なユーザーサポートを実現するためにアップデート内容の把握は欠かせません。

Office 365を運用される管理者においては「変更される機能の把握」「影響度の確認」「マニュアルの更新」「ユーザーへの周知」と言った対応はじめ、場合により「代替機能の検討」が求められます。

 

毎週「10件以上」もアップデートされる最新情報


日々様々なアップデートが行われるOffice 365ですが、そのアップデート内容を把握し続けることは大変手間が掛かります。

<アップデートの把握が困難な理由>
・1週間に10~20件もの情報がアップデートされる
・Microsoft社から公開される情報は主に英語で概要まで
・アップデートのスケジュールが頻繁に変更される
・影響範囲含めた検証には、Office 365の熟知が必要

 

手間なく「アップデート内容とスケジュールを把握」


弊社ではOffice 365の運用ご担当者様向けに、アップデート情報の詳細をお届けしております。

<弊社O365アップデート情報の特徴>
・O365エキスパートによる検証結果を、専用サイトでいつでも確認
・新機能の活用方法もご紹介
・インシデント情報も確認可能
・手間(工数)を掛けずに、円滑な社内への情報共有を実現

 

Office 365最新情報サービス「Catch Apps」資料DL

 

Office 365最新情報サービス「Catch Apps」
サンプル情報公開!

Office 365最新情報サービス「Catch Apps」サンプル情報公開

btn (2).png

 

全ての情報をご覧いただける

1ヶ月間無料トライアル受付中

 
 

 

■お電話でのお問合せ

0120-061-044

■メールでのお問合せ

insidesales@psc-inc.co.jp

■Coo Kai

https://www.coo-kai.jp

関連トピックス

【活用事例】Power Automateで始める業務効率化

【活用事例】Power Automateで始める業務効率化

2022.10.05

IT人材不足を「ローコード」で補うDXを実現!

IT人材不足を「ローコード」で補うDXを実現!

2022.09.22

Modern Workウェビナー「ローコード実践術×データ保護」|10/25(火)

Modern Workウェビナー「ローコード実践術×データ保護」|1...

2022.09.20