【スピード経営】早い意思決定を可能にする、社員の特性の可視化

【早い意思決定】社員の能力を可視化で実現

Frame 89.png

【早い意思決定のカギ】人事情報を超えたパーソナルな情報活用


テレワークにおいてより高い生産性を実現するには、早い意思決定が求められます。
早い意思決定には、社員の能力・スキルと言った人事情報はもちろんのこと、パーソナルな特性を含め社員間で共有 ・把握することが必要です。社員特性の共有・把握により部署横断で課題解決に取組む組織マネジメントが可能になります。

 

【最強最速アドレス帳】適材発見+早いチーム組成=早い意思決定


弊社のMicrosoft Teams連携アドレス帳「Coo Kai Team Build」では、社員の能力・スキルをはじめ、様々なプロフィールを社内で共有でき、早いチーム組成と課題解決を実現します。

<特徴①>社員の能力・スキルはじめ、様々な情報を社内で共有し、適切な人材を発見
<特徴②>適切な人材にすぐに連絡でき、早い組織形成~課題解決を実現

 

早い意思決定の効果と仕組み

 

【Team Buildを動画でチェック】

Frame 90.png

 

【Team Buildについてより詳しく】

button.png

 

■お電話でのお問合せ

0120-061-044

■メールでのお問合せ

insidesales@psc-inc.co.jp

■Coo Kai

https://www.coo-kai.jp

関連トピックス

【Teams利活用】役立つ情報をご紹介!

【Teams利活用】役立つ情報をご紹介!

2021.07.29

【HR-DX】社員スキルの見える化で課題解決を高速化。人材活用のDXとは?

【HR-DX】社員スキルの見える化で課題解決を高速化。人材活用のDX...

2021.04.22

【Coo Kai】Team Build(組織階層型アドレス帳)

【Coo Kai】Team Build(組織階層型アドレス帳)

2021.02.17