【半導体不足】デバイス調達経路を確保するには

【PC調達時の課題解決】半導体不足と初期コスト

【PC調達時の課題】半導体不足と初期コストを解決

 

課題①半導体不足により「PC在庫確保が困難」


世界的な半導体不足により、PCを確保することが難しくなっています。
その原因は主に3つあります。

【半導体不足の主な原因】
・あらゆるモノに半導体が利用される
・半導体の輸出経路の規制
・不安定な経済の影響による増産の見送り


下記の情報サイト「識学総研」では"なぜ半導体不足が起きたのか"について詳しく解説されています。

識学総研「半導体不足の主な原因」

出典:識学総研(https://souken.shikigaku.jp/11771/)

 

最近では、国内大手メーカーも半導体不足の影響を受けていることがニュースになっています。下記は国内大手自動車メーカーのニュースです。PCに限らずあらゆるモノに半導体が利用され、需要が高まるいま、供給不足の影響が表面化し始めています。

ITmedia「半導体不足」ニュース

出典:ITmedia NEWS(https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2210/27/news168.html)

 

このような半導体不足の状態は、2024年まで続くとも言われています。

「次世代型LCM3.0」は、ユーザー企業様のPCリプレイス時期の傾向から、予めメーカーにPCを発注します。そのため半導体不足によりPCの調達が困難な昨今に於いても、毎月PCの納品が可能です。

 

①調達導入②運用管理③消去廃棄まで
ワンストップで提供!

PCの①調達導入②運用管理③消去廃棄までワンストップ実施するLCM3.0

 

課題②PC調達時の「初期コストの負担」


更に「LCM3.0」はサブスクリプション形式でご利用いただけます。PCを購入からサブスクリプション形式での利用に変更することで以下メリットがあります。

【サブスクリプションモデルのメリット】
・初期費用の抑制
・毎月のキャッシュフローの改善
・毎月のPC費用の一定化、PC台数×利用料で年間コストが予測が簡単

PC調達時の「初期コストの負担」を解決するサブスクモデル

syousaiCK_btn.png

 


FastTrack Ready Partner

マイクロソフトジャパンパート―オブザイヤー2年連続受賞

 

■お電話でのお問合せ

0120-061-044

■メールでのお問合せ

insidesales@psc-inc.co.jp

Perfect Finder

https://perfect-finder.com/

関連トピックス

【マルチクラウドの新常識】AWSのバックアップはAzure へ

【マルチクラウドの新常識】AWSのバックアップはAzure へ

2022.11.17

【活用事例】Power Automateで始める業務効率化

【活用事例】Power Automateで始める業務効率化

2022.10.05

「ITトレンドEXPO 2022 Summer」Microsoft×PSC コラボ登壇

「ITトレンドEXPO 2022 Summer」Microsoft×...

2022.08.05