【話題のITトレンド】人間越えとも言われる8K!その仕組みを徹底解説!

8Kmain.png

8Kとは?臨場感を生み出す映像や音の仕組みをお届け!

2018年12月から4K・8K放送である「新4K8K衛星放送」が始まり、注目されている8K。最近ではYouTubeでも8Kを楽しむことができるようになってきています。では、そんな8Kの臨場感の秘密をご存知でしょうか?今回は、8Kの臨場感を生み出す技術から、8Kテレビ購入時のポイントまでをお届けいたします。

 

8Kとは?


8K(スーパーハイビジョン)とは、次世代の映像規格のことでディスプレイで表示できる映像や画像の解像度のことを表しています。映像や画像が点(画素)で表現されているのは皆さんご存知かと思いますが、この画素の数で解像度は決まり、解像度が高ければ高いほどより臨場感のある映像を楽しむことができます。8Kの場合ヨコ7680px × タテ4320pxもの画素数で構成されていおり、その数は現在も多く流通しているフルハイビジョン(ヨコ1920px × タテ1080px)の約16倍(ヨコ4倍タテ4倍)に相当します。

kaizodo.png

 

★ちなみに...身の回りにある解像度をご紹介!
・1989年発売のゲームボーイ:160px × 144px
・2004年発売のニンテンドーDS:192px × 256px
・2018年発売のスマートフォン:2,880px × 1,440px
ゲームボーイから8Kを比べると、なんとヨコ64倍タテ30倍!とても解像度が上がっていることが分かりますね!

 

8Kで変わる!周辺技術


8Kでは、映像だけでなく周辺技術もグレードアップされます!

 

より私たちの目で知覚できる色彩表現に近づく!

映像を楽しむには色彩表現も重要です。4K・8K放送から、色域規格BT.2020(Rec.2020)が定められたことにより、より多くの色を表現できるようになり人間が知覚できる色に近づきます。フルハイビジョン放送で用いられていた色域規格BT.709(Rec.709)では人間が認識できる色のうちの74.4%の再現度でしたが、BT.2020からは99.9%もの色を再現可能になります!
更に、4K・8Kから、色や明るさのグラデーションを表現できる段階数(階調)も増えるため、より自然な色や明るさの変化も楽しむことができるようになります。現在の階調は約1,600万階調ですが、4K・8Kからは約10億階調へ拡大します。(8Kコンテンツの規格であって8Kディスプレイが表示できる色は性能に依存)

Frame 385.png

 

スポーツなど速い動きがある映像でも、滑らかな表示が可能に

映像はパラパラ漫画のように複数の静止画で構成されています。1秒間に表示できる静止画数(フレームレート)が、現在主流のフルハイビジョンは約30枚(最大60枚)でしたが、8Kからは最大120枚の静止画を使用することができるため、従来よりも更に滑らかな映像を楽しむことができます。

Framerate.png

 

ディスプレイ上でも実物を見ているような立体感!

映像の「輝度」の幅を拡大する技術(HDR:High Dynamic Range)により、映像で表現可能な明るさの幅が増え、より現実に近いコントラストで映像を見ることができます。現在の技術(SDR:Standard Dynamic Range)では明るすぎると白飛びしたり暗すぎると黒くなっていましたが、HDRなら白飛びや黒くなってしまうことなく、しっかり階調を持った映像として再現できます。

SDR_HDR.png

 

ちなみに、音はどうなっているの?

臨場感のある映像を楽しむには、音質も気になるポイントですよね。従来、2ch(ステレオ)や5.1chが主流ですが、8Kでは22.2chも扱えるようになります。(上層:9チャンネル、中間層:10チャンネル、下層:3チャンネル、低音効果スピーカー:2チャンネル)映像だけでなく音声にも包まれることでより臨場感を感じることができます♪

 

実際に8Kを見るには?


実際に8Kを楽しむには、8Kに対応したテレビが必要です。ここで注意が必要なのが、8K対応と書かれていても8K放送を視聴できない場合があります。4Kが登場した際にも混乱された方もいるかと思いますが、8K対応のテレビを持っていてもテレビによってはテレビのディスプレイとは別に8Kに対応したチューナー(受信機)も必要です。また、8K放送に対応したアンテナや場合によっては周辺機器も揃える必要があります。購入の際は「SHマーク(スーパーハイビジョンマーク)」があるものを選べば問題ないかと思います。とは言うものの、4K放送もようやく普及してきたところです。8Kテレビも様子を見て購入検討してみてください!

 

Frame 38.png

Smart Workサイト バナー (1).png

 

 

■お電話でのお問合せ

0120-061-044

■メールでのお問合せ

insidesales@psc-inc.co.jp

PSCオフィシャルサイト

https://www.psc-inc.co.jp

関連トピックス

【話題のITトレンド】ESGとは?世界経済や企業経営を支える重要なキーワード ーVol.30 ー

【話題のITトレンド】ESGとは?世界経済や企業経営を支える重要なキ...

2022.07.14

【話題のITトレンド】IoB徹底解説!身体・行動のインターネットとは? ー Vol.29 ー

【話題のITトレンド】IoB徹底解説!身体・行動のインターネットとは...

2022.06.09

【話題のITトレンド】プログラミング必修化!学校で何を習う? ー Vol.28 ー

【話題のITトレンド】プログラミング必修化!学校で何を習う? ー V...

2022.05.19