【Coo Kai】Team Build(組織階層型アドレス帳)

【最強×最速】適材性と迅速性に優れたアドレス帳!

Office 365のOutlookTeamsを利用して、日頃連絡する機会の少ない社員に連絡をする場面は多々あるかと思います。そんな場面で連絡したい相手が大勢の場合や、そもそも誰に連絡をしたら良いか分からない場合、都度手間をかけていませんでしょうか?
弊社では連絡にかかる手間を減らすことができる、Coo Kai Team Build(組織階層型アドレス帳)を提供しています。

teambuild_main.png

<活用シーン>

① 緊急時に「部長職」メンバーをTeamsに集めてチャット

Coo Kaiのアドレス帳にはMicrosoft Teams向けの機能も充実しており、チームのメンバー編集も手間なく行えます。例えば緊急時に部長職のメンバーをTeamsのチームに招待したいとき、標準の機能では手元に名簿を用意し一人ずつ検索し2,3分かかる設定ですが、Coo Kaiのアドレス帳では「部長」とキーワードで検索し、対象者を一括でTeamsのチームに招待することができ、30秒程度でチームのセットアップが完了します。

teambuild_1.png

② 担当業務から担当者を見つけて連絡

個々人のプロフィールは自由にカスタマイズすることができます。例えばプロフィールの項目に担当業務を入力しておけば、社内の誰に連絡をすべきか分からなくても、検索しメールやチャット相談を開始することができます。担当者を探すために、身近な誰かに聞いたり社内を回ることはよく目にする光景ですが、相応に手間がかかります。

teambuild_2.png

■お電話でのお問合せ

0120-061-044

■メールでのお問合せ

insidesales@psc-inc.co.jp

Coo Kai Team Build(組織階層型アドレス帳)

https://www.coo-kai.jp/office365/lineup/teambuild/

関連トピックス

【Teams利活用】役立つ情報をご紹介!

【Teams利活用】役立つ情報をご紹介!

2021.07.29

【スピード経営】早い意思決定を可能にする、社員の特性の可視化

【スピード経営】早い意思決定を可能にする、社員の特性の可視化

2021.06.03

【HR-DX】社員スキルの見える化で課題解決を高速化。人材活用のDXとは?

【HR-DX】社員スキルの見える化で課題解決を高速化。人材活用のDX...

2021.04.22