【Cloudリーダーに聞く】Azure AD認証の勘所

【統合管理】分散化されたデータくを、安全に快適に。

Azure AD統合認証

 

大手企業様ゆえの課題と向き合う

皆さんこんにちは。
Cloud女子の服部です!

本日は「引き合い最前線」という事で、最近多くの引き合いを頂く「統合認証」について情報をお届けします。皆さんの管理するシステムには、幾つのアプリケーションが稼働していますか?

Azure AD統合認証

 

大手企業様は社員数が多いが故に当然部署数も多く、比例して導入しているシステム、アプリケーションも多い傾向にあります。その結果、情報システムご担当者の対応範囲も膨大。都度の管理に追われていると感じています。

統合認証とは

 

以前、私が担当したお客様の事例を少しお話しますと、某製造業のシステム管理責任者Aさんは、ある日経営メンバーに質問されたそうです。

「君が管理しているアプリケーションの数は幾つある?
そのアプリケーションのセキュリティレベルは統一された仕組みで管理されている?」
Aさんはその場では答えられず調査を行いました。
その結果、セッション管理、アカウント管理、認証管理、接続元管理など様々な管理レベルがバラバラだった事がわかりました。

つまり、前提であるべき全容の把握をするのが困難な状況で、当然その先の効率的な管理が出来ていない状況だったのです。

そこで、私たちは先ず・・・

Azure AD統合認証


FastTrack Ready Partner

マイクロソフトジャパンパート―オブザイヤー2年連続受賞

 

■お電話でのお問合せ

0120-061-044

■メールでのお問合せ

insidesales@psc-inc.co.jp

■PSC Cloud Service

https://psc-cloudsite.com/

関連トピックス