【メール誤送信】情報漏洩「仕組みでどこまで防げるのか?」

Coo Kai

 

【Outlook活用】宛先チェック「標準化・自動化」の方法

mailcheck_main_1219.jpg

 

情報漏洩の主な原因は「人為的な誤り」

2023年に日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)によって発表された、個人情報取扱いに関す事故。その原因の多くは担当者の「人為的な誤り」です。操作や確認のミスなど、手続の品質が担当者により異なることが根本原因と考えられます。

jipdec_2023.jpg

出典:2022年度「個人情報の取扱いにおける事故報告集計結果(JIPDEC)」より

      

標準化・自動化で「メール誤送信防止」

情報漏洩リスクの高い業務として「メールの送付」が挙げられます。多くの従業員が高い頻度で行うメールの送付は、個々人の問題ではなく企業の問題として、個々人の注意力に頼らない標準的な対策を講ずる必要があります。
特に年末年始などは、社内外問わず普段連絡しない方との連絡も増えます。メールの誤送信が発生しやすい「宛先の入力間違い」は、最も対策が必要なポイントとなります。
某大手運輸会社では、社内で毎月メールの誤送信が発生。この問題を社内の一つの課題として取り上げ策を講じた結果、毎月継続して誤送信の発生を0件に抑えることに成功しました。

     

【Outlook対応】
誤送信防止の標準化

mailcheck_thumb_1219.jpg

 

kwsk_btn.png

 

 

Microsoft製品 利活用のご相談

btn_soudankai.jpg

 

        

Microsoft Cloud Partner Program  FastTrack Ready Partner マイクロソフトジャパンパート―オブザイヤー2年連続受賞

 

 

■お電話でのお問合せ

0120-061-044

■メールでのお問合せ

insidesales@psc-inc.co.jp

Coo Kai誤送信防止ツール

https://www.coo-kai.jp/office365/lineup/mail-checker/

関連トピックス

Copilot×Windows 11|最新アップデート「AIアシスタント」

Copilot×Windows 11|最新アップデート「AIアシスタ...

2023.12.21

【Copilot】話題のAIを利活用 ー 話題のITトレンド Vol.45 ー

【Copilot】話題のAIを利活用 ー 話題のITトレンド Vol...

2023.12.13

【Power Apps】7年経った今「活用シーンを覗き見る」

【Power Apps】7年経った今「活用シーンを覗き見る」

2023.11.01